8/11 IC交流会 片岡ソフィアさん講演概要

更新日:7 日前

8月11日(木)に、当協会主催のIC交流会として《支援を通して深まるウクライナと日本の絆》と題するオンライン講演会(ZOOM)が「日本ウクライナ友好協会」の片岡ソフィアさんを講師にお迎えして行われました。

熱意にあふれた講演を聴いた参加者からは、大変感銘を受けたという好意的かつ前向きな声が寄せられています。

講演録を掲載いたします。









閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本年2月以来のロシアによるウクライナ侵攻は、その悲惨な戦況により多くの避難民が発生し、世界に大きな衝撃と影響を与えています。 私ども国際IC日本協会では、先ずはウクライナの現況を知り、その上で祖国と住み慣れた土地を離れざるを得なくなったウクライナからの避難民の方々を如何にお迎えして、ともにその困難な状況をどのように過ごしていくべきか考える機会を持ちたいと思いました。 そこで、8月11日(木曜、山の

3月26日に公益社団法人国際IC日本協会会長に選出を賜りました。 土光敏夫さんから矢野弘典さんに至る歴代会長に比べて非力ではございますが、精いっぱい務めてまいりますので会員の皆様のご支援をお願い申し上げます。 私が、この過分のお役をお受けした理由は以下の二つでございます。 一つは、「自分が変わり、社会のお役に立つ」という生き方を授けて下さった日本内外のMRA/ICの皆さんに恩返しをしたいという強い