top of page

2023年 コー・フォーラムのご案内


コロナ禍で近年開催されなかったスイス・コーのIC世界大会(コー・フォーラム)が4年振りに開催されます。戦後のドイツとフランスの和解や日本の国際社会復帰に貢献した会場です。1990年代以降はロシア、ウクライナ、ポーランドなどの旧東欧諸国からの参加者が最も多かった会議です。また昨年3月以降はウクライナの避難民を30人受け入れています。

 


今年のコー・フォーラムは直接参加して頂く二つの会議を開催します。世界に対して、急を要する希望と挑戦のメッセージを提供することを目指しています。会場に参加できない方々のためにオンラインの企画も準備します。



7月18日 10時~12時 開会式 

○パネル討論

「地域の信頼醸成活動が直面している課題。いかに希望を見い出すことができるか」





7月18日~22日

○会議「過去の傷を癒す」                                                   世界の紛争が数十年間徐々に減少した後、今や増大しています。新型コロナ感染は、様々な関係を崩壊させる感染を生んでいます。


 この会議は、癒し、和解、そして信頼の再構築の道を求める全ての人々にスペースを提供するものです。関係の崩壊は癒されない傷から起こり、世代を超えて引き継がれます。しかし、癒しは可能です。関係を修復する1歩1歩から、癒しを生む新しいエネルギー、ビジョン、そして使命が生まれます。信頼が再び生まれ、その信頼によって世界が直面している巨大な挑戦に応えるための協力も生まれます。その挑戦には自然環境との新たな関係構築も含まれます。



7月24日~26日

会議「民主主義を機能させるための公職者の人格」


私達の政治制度の信頼をいかに再生させることができるか?一般市民がこの流れを変えて、各国の民主主義を強化することができるか?この会議は、各国の政府が、直面している内外の諸課題に効果的に対応することを支援したいと考えている人々のためのものです。


● 参加申し込み 国際IC日本協会までご連絡下さい。

詳細はまだ未定ですが、参加費は原則、各自負担となります。



閲覧数:17回0件のコメント
bottom of page